写真

日本最大級のハニワ工場|高槻市 新池埴輪製作遺跡ハニワ工場公園

新池遺跡は、継体大王の墓とされる今城塚古墳のハニワをつくった工場の跡です。発掘調査では、丘陵一帯約3万㎡にひろがる日本最古で最大級のハニワ工場の様子が明らかになりました。この工場が活躍したのは、いまからおよそ1500年前。ハニワを焼く窯(かま)18基と工房(作業場)3棟、それにハニワ工人(職人)たちの住居までととのっていました。
写真

映画の撮影で出てくる流れ橋は、まさしく流れ橋でした!

行った日:2019年12月14日(土) 住所:京都府八幡市上津屋宮前川端 京都府八幡市と久御山市間に架かる流れ橋(上津屋橋)は、昭和28年に架設された全長356.5mの日本最大級の木造橋です。 本橋は、梅雨や台風がもたらす...
写真

摂津峡 岩と渓流そして白滝の景勝地

摂津峡の渓谷に沿って歩いてきました。アップダウンはゆるやかでお子さまやご年配の方にもお楽しみいただけます。コース上には奇岩も多く見られます。摂津峡公園の最も北にある、高さ15m、幅5mとあまり大きくはありませんが、周囲の木々にマッチした白滝まで行って来ました。
写真

水の都大阪の代名詞 中之島で癒しを求める!

大阪市の中心、中之島をぶらり、撮影してきました。中之島は、大阪府大阪市北区にある堂島川と土佐堀川に挟まれた細長い中洲です。レトロな建物、川、橋、中之島沿い周辺のビル群など撮影スポットが満載です。そんな中之島周辺をゆっくりと散策しながら歩いてみました。また、中之島公園のバラ園には、約310品種・3700株のバラが咲いています。癒し効果もあり撮影にはうってつけでした。
写真

世界遺産 平等院鳳凰堂

十円玉に描かれている鳳凰堂で有名な世界遺産平等院へやってきました。平等院は永承7年(1052)、関白藤原頼通によって父道長の別荘を寺院に改め創建されました。その翌年の天喜元年(1053)に阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂が建立され、その建物が現在鳳凰堂と呼ばれています。
写真

大阪空港(伊丹空港)千里川土手で間近の飛行機に圧巻!絶好の撮影スポット

伊丹空港の近くにある千里川土手は飛行機を真下から見ることができ、頭の上を飛行機が通過していくのを見て、すごい迫力がありました。また、離陸する飛行機のジェット音なども迫力があります。絶好の撮影スポットでした。
写真

京都東山の紅葉名所散策|永観堂、南禅寺で紅葉を撮ってきた!

11月中旬となり、紅葉も見ごろのシーズンを迎えましたね。さっそく京都東山にある永観堂、南禅寺を散策してきました。「紅葉狩り」を楽しみたいと思います。「紅葉狩り(もみじがり)」とは、秋に赤や黄色に色を変える木々の葉を見て楽しむことですね。今回の散策は、紅葉を楽しむだけでなく、モミジの葉に焦点をあてたきれいな写真を撮影したかったことも目的でした。
旅行・観光

まるごと茨城満喫旅|袋田温泉

「魅力度」ワースト1位の茨城県。ワースト1位の突破口となるよう2日間まるごと茨城を体験しました。2019年11月9日(土)、10日(日)の2日間で茨城県へ旅行しました。取手市から出発し、つくば市、袋田温泉(大子町)、常陸太田市、水戸市、土浦市を2日間、まるごと茨城県内を回りました。
旅行・観光

西国十番 三室戸寺|『源氏物語』にも登場 京の花の寺 本山修験宗別格本山/京都府宇治市

アジサイをはじめとして、ツツジ、ハスなど、四季折々に花が咲くことから「花の寺」として知られる三室戸寺は、創建は奈良時代(770年)光仁天皇の勅命によって創建。本尊は、千手観世音菩薩。『源氏物語』の「宇治十帖」にも登場する。三室戸寺の本堂は、1814年に再建されたもので、重層の入母屋造。ここに先の観音菩薩が納められているが、秘伝のため非公開。お前立ちとして二譬の「先手観音」が祀られています。
仏教

黄檗宗|禅と念仏を融合させた中国臨済宗

黄檗宗は、臨済宗や曹洞宗と並ぶ日本三禅宗のひとつです。また、十三宗派の最後のひとつです。中国の僧隠元が宗祖。臨済宗との違いは、坐禅にプラスして念仏をとなえることです。「念仏禅」といいます。人間は生まれながら仏性をもっており、坐禅と念仏を取り入れた「念仏禅」を行うことで、仏性を見出し悟りの境地に達すると説いた。
タイトルとURLをコピーしました