大歩危・祖谷観る遊ぶ 祖谷のかずら橋

スポンサーリンク【一休】
スポンサーリンク【カメラのキタムラ】

2020年9月22日(火)明石海峡大橋を渡り、徳島県三好市にある祖谷のかずら橋に行って来ました。

まずは明石海峡大橋を渡り、淡路島へ到着。

平家一族の哀話を秘める、秘境「祖谷」にあるかずら橋に到着。シラクチカズラ(重さ約6トン)で作られたもので、長さ45m・幅2m・水面上14m。 昔は深山渓谷地帯の唯一の交通施設です。3年毎に架替えが行われるそうです。
(国指定重要有形民俗文化財)

雄大な渓谷美が広がる「祖谷渓(いやけい)」。川の水がとてもきれいです。

かずら橋から徒歩1分ほどのところにあるのが「琵琶の滝」。昔、平家落人が京の都をしのび、この滝で琵琶をかなで、つれづれを慰めあっていたことから名付けられたと言い伝えられているそうです。

透明感のある祖谷川の水をご覧ください。

祖谷川におり、かずら橋を撮影しました。

駐車場からの山々の眺め!

「RiverStation West-West」に立ち寄りました。

RiverStation West-Westは四国の真ん中、徳島県大歩危にある観光拠点施設です。

この施設から眺める渓谷美も最高です。

大歩危ラフティングを楽しんでいる方も大勢いました。

エメラルドグリーンの川もきれいです。

ちょうど1両編成の電車が通りました。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク【Nikon D850】
旅行
スポンサーリンク【楽天市場】
スポンサーリンク【amazonプライム会員】
スポンサーリンク【amazon】
Taka-DAIをフォローする
ぶらり道
タイトルとURLをコピーしました