摂津峡 岩と渓流そして白滝の景勝地

写真

摂津峡 岩と渓流

今日は地元高槻市にある摂津峡に行って来ました。

摂津峡の渓谷に沿って歩いてきました。アップダウンはゆるやかでお子さまやご年配の方にもお楽しみいただけます。コース上には奇岩も多く見られます。摂津峡公園の最も北にある、高さ15m、幅5mとあまり大きくはありませんが、周囲の木々にマッチした白滝まで行って来ました。

行った日:2019年12月8日(日)

 

摂津峡にもまだ紅葉は残っていました。

モミジのトンネルみたいです。

大きな岩を発見。

 

奥へ進んでいきます。モミジも残っています。

青い葉もきれいです。

小さな岩や大きな岩がたくさんあります。

さらに奥へ進んでいきます。

この辺りは水の流れが穏やかです。

モミジの間から渓流が見えます。

山口誓子句碑がありました。

 

八畳岩の看板が立っていました。(木が横たわっている先の岩あたり)

屏風岩の看板 上まで連なる大きな岩です。

ここを左に曲がると白滝ですが、曲がり角に小さな滝がありました。

白滝に着きました。大きくはない滝ですが。。きれいです。

 

 

先ほど来た道を戻りますが、見落としていた景色を撮りまくります。

ここは、ハイキングコースなんですね。(渓谷コース)

どうですか?とにかく岩が多いですね。

摂津峡公園あたりまで戻ってきました。川の流れも緩やかになりました。

山沿いには竹林もあります。

こんな身近なところにも景勝地があります。

摂津峡周辺は、春は桜でキレイ、夏は避暑地、秋は紅葉といつ来ても飽きさせません。
摂津峡ウォーキングは5つのコースがあり、ウォーキングするのにも最高です。

ぜひ足を延ばしてみてください。温泉や美人の湯もあります。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました